本文へスキップ

電話でのお問い合わせはinfo@zigu-web.com

2017ネット動画の調査結果RESEARCH

広告動画って最後まで見るの?

Youtube動画広告を申し込むと全体の何割が何%の長さまで広告を観たかわかります。
興味がない限り、ほとんどの方が広告を観ずスキップしてると思われがちですが、最後まで観る方は10%程度と思われます。
広告としては安価で、効果が見込める媒体と考えます。


ネット接続の詳細統計

スマートフォン普及がすすみ、生活の中でのメディアへの接触時間に変化が表れています。
下記のグラフは、博報堂DYメディアパートナーズが毎年提供している「メディア定点観測」の調査結果をもとにしたものです。性別、年代別で1日にメディア接触している時間がわかります。
※2006年から2016年までのメディア接触時間の推移のグラフになります。

 分類 :   既存メディア:テレビ・ラジオ・新聞・雑誌
     ネット:パソコン・タブレット・携帯電話・スマートフォン









男性の場合は、10才〜30才の年代で、テレビよりもWebへの接触時間が2.5倍以上との結果が出ています。LINEやスマートフォンゲーム、動画視聴が増えたことがひとつの要因だと思われます。特に10代は、Youtubeを観ているとの情報もあります。




女性は、特に20代に関して、Web接触時間が283分と男女すべての年代で多い結果となりました。TwitterやLINE、Facebook、InstagramのSNSの普及でこのような結果だと思われます。

2010年から既存メディアを抜きネット接続が伸び続けています

ネットはテレビに比べ情報量が膨大ですが、嘘や詐欺があります。ただ、テレビ、新聞も編集により偏向的な情報もあるので、どちらにしても自分で見極める力が必要です。
どちらにしても、ネット動画は観たいときに、観たいものをみる。この魅力はテレビにはありませんので、この先、メディア離れが進むと考えます。

Youtubeでは、著作権詐欺が横行

Youtubeでは、動画を投稿し広告費を得ている方が多数いますが、提供されてる音源以外(投稿者作曲・フリー音源)のものを利用した場合に著作権を主張してくる団体等があり、違法とみなされアカウントが停止されますのでご注意下さい。


テレビ番組・映画・音楽など無断転用でアップロードは禁止です。
動画に使われている曲をyoutube側から自動でスキャンされて、アルゴリズムによってyoutubeにコンテンツIDを登録している権利者の曲と一致すると「第三者のコンテンツと一致した」と表示されるとの事です。作曲家やアーティストたちの権利を守るためのシステムですので、ごもっともな事です。アルゴリズムの感知システムをすり抜け、著作物である、ミュージックビデオやテレビ番組をアップして、広告費を稼ごうなんていう投稿者が沢山います。
※記事一部引用


information

ZIGU

〒179-0084
〒179-0084
東京都練馬区氷川台4-57-6 1F
TEL.03-3992-1059
E-Mail kobayashi@zigu-web.com
※個人デザイン事務所なので不在の場合がございます。メールにてお問い合わせください。