本文へスキップ

WEBSITE
VISUAL & NARRATION
DESIGN

電話でのお問い合わせはinfo@zigu-web.com

読むだけでなく、聴く、観る時代

動画は、閲覧者に届けられる情報量が圧倒的に多い

「ネットの動画広告がもたらすメリット」
ネット動画は、イメージを効率良くメッセージを伝えることができます。情報量が多いからこそ、閲覧者はテキストやバナー広告よりもメッセージを受け取りやすいので、商品やサービスのイメージを分かりやすく伝えることができるようになりました。
実際にテキスト広告やバナー広告と比べて、動画広告はどれいくらいの情報量を届けることができるのでしょうか。定量で示したデータは、30秒、動画伝えた場合には、90万文字の情報量と同等と言われています。
※Forrester ResearchのJames L. McQuivey博士の研究結果

動画広告の効果

膨大なコンテンツ数の中、自社のドメインだけで、商品紹介、店舗紹介、キャンペーン告知をしても効果は見込めません。
そこで、Googleが運営するYou Tubeは、世界で10億人がユーザーを抱えていて、全インターネット人口の約 3 分の 1 になります。
1 日あたりの動画視聴時間は 10 億時間、視聴回数は数十億回にものぼり、米国ではモバイルだけでも、18〜34 歳と 18〜49 歳の年齢層で、どのケーブルテレビ局よりも利用されています。
※Google発表
 
You Tube(ユ−チューブ)でCM動画を掲載する利点。
●年齢層の設定
●性別の設定
●子供を有無の設定
●設定で時間・曜日のみの配信設定
●地域の設定
 

気になる広告費(1再生)
1再生は大体10円
Youtube広告では、課金されるのは30秒以上広告動画を閲覧された時に初めて課金されるようになっています。5秒でスキップされた場合は課金されません。
※30秒以内の動画であれば、見終われば課金されます。
 

広告動画って最後まで見るの?
Youtube動画広告を申し込むと全体の何割が何%の長さまで広告を観たかわかります。
興味がない限り、ほとんどの方が広告を観ずスキップしてると思われがちです。最後まで観る方は10%程度と思われます。
広告としては安価で、効果が見込める媒体と考えます。
 

information

ZIGU

〒179-0084
東京都練馬区氷川台4-57-6 1F
TEL.03-3992-1059
E-Mail kobayashi@zigu-web.com
※個人デザイン事務所なので不在の場合がございます。メールにてお問い合わせください。